Scratchコース(英語)

教室授業

リトルハッカーのネイティブ講師がScratchを英語で教えるコースです。リトルハッカーでの授業ではScratchを日本語化せず英語のまま利用します。英語でプログラミングを覚えることで、Scratch以外のプログラミング言語に挑戦する際にも、覚えたコマンドをそのまま活用できるためスムーズにステップアップすることができます。 

英語力に不安があるお子様でも心配ありません。実際のところ、英語が初めてのお子さんでもすぐに講師の話す内容を理解し、単語を覚え、英語でプログラミングを進められるようになります。学びたいことや知りたいことがあって、そのために英語を使う、というのは英語学習としても理にかなっていますので、英語はまだ、というお子様にもぜひクラスを体験していただければと思います。

コースの流れ

①Scratchの使い方に慣れよう

Scratchの編集画面の使い方や、ブロックを組み合わせてプログラミングしていく操作を学びます。もちろんScratchは英語のまま利用します。

②ゲームを組み立ててみよう!

先生の説明にしたがってブロックの機能や使い方を学びます。授業はすべて英語で行われますので、よく使う単語や言い回しは自然と覚えていきます。

③たくさんのゲームを作って楽しもう

毎月1つずつテーマに沿ってゲームを作成します。分からないことや詰まってしまったら、Teacher, I have a question! と手を上げてみましょう。英語で説明するのが難しければ、日本語でも質問できます。

④自分オリジナルのゲームを作ろう

学んだことを応用してオリジナルゲームの制作に挑戦します。お手本をたくさん真似すること、学んだことを応用すること、この繰り返しによってプログラミングの能力はどんどん向上していきます。

Scratchコース(英語)を学べる校舎

お住まいの地域から近くのアントレキッズを検索することができます。

北海道・東北
甲信越・北陸
関東
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄