桃太郎電鉄から学ぶ地域発見方プログラミング教室in地方鉄道フェア2022 参加満員で大盛況!

大好評の桃太郎電鉄プログラミングイベント。11月26日に静岡県富士市で開催された地方鉄道フェアin富士のイベント内でのプログラムとして大盛況の上、無事終了しました。

東京と静岡ふじさんめっせ大展示場をオンラインでつなぎ、プログラミング授業を行いました。

株式会社コナミデジタルエンタテインメントより発売中の大ヒットゲーム「桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜」のキャラクター等の許諾を受け、小学生がプログラミング言語「scratch」を使用してプログラミングを体験するイベントとなっております。

■イベントの様子

今回は地方鉄道がメインのイベントの為、桃太郎電鉄の各駅マスを岳南鉄道の11駅に見立ててプログラミングのゲームを作成してもらいました。

対象年齢は小学3年生から小学6年生まで。

Scratchを経験したことがある子が多く、桃太郎電鉄のむずかしいコードにも目を輝かせて見ている様子が印象的でした。

 まずはプログラミングについて動画を見てもらい、プログラミングは日常生活様々なものに入っていることを知った子どもたち。

今回のイベントではプログラミングを知った上で、まずはその楽しさを感じてもらうことを目標にイベントを進めていきました。

次にScratchの基本操作を2人1組で行い学習していきます。

基礎を学んだら、調べ学習のワークです。

岳南鉄道の各11駅を調べ、画像や特徴などをCANVAを使用して作成していきます。

どうやったら魅力的な紹介画像になるか試行錯誤しながら駅マスを作成していました。

特に飽きることもなく、講師の古屋先生の説明に注目し、楽しくscratchを操作しているのが印象的でした。

完成した桃太郎電鉄のプログラミングゲームはやはり大人気で、子どもだけでなく保護者さまも一緒に画面を見て楽しんでいらっしゃいました。

イベントアンケートは「楽しかった!」「またこうしたイベントがあれば参加したい!」「最初は不安だったがわかりやすく教えてもらえた」など、全てポジティブな回答でイベントを子どもたちが楽しんでいたことがわかりました。

■イベント概要


イベント名【みんなで楽しくプログラミングin地方鉄道フェア2022】

日程:2022年11月26日(土)

時間:AM回10:30~13:00

   PM回14:00~16:30

会場:ふじさんめっせ大展示場(地方鉄道フェア2022ブース内)

〒416-0932

静岡県富士市柳島189-8

対象者:小学3~6年生

参加費:無料

定員:44名(各回22名)

=協力=

・さくまあきら

・株式会社コナミデジタルエンタテインメント

・アントレキッズ富士校

・株式会社JOINX

・株式会社アントレキッズ

=主催 =

富士市

【「桃太郎電鉄」シリーズとは】

1988年にファミリーコンピュータ向けに第1作目が登場して以来、様々なプラットフォームで提供され、30年以上にわたり幅広い年代の方々に楽しまれているボードゲームです。プレーヤーは鉄道会社の社長となり、日本全国を巡って物件を買い集め、最初に決めた年数が終わった時に一番資産を持っているプレーヤーが勝利となります。

シリーズの完全新作となる『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』は、総監督に「さくまあきら」氏、副監督に「桝田省治」氏を迎え、Nintendo Switch™向けに好評発売中。最大4人でのオンラインプレーが可能で、1人でも家族でも、おうち時間を楽しく過ごせるゲームとしてお客さまからご好評をいただき、累計販売本数350万本を超えるヒット作となっています。(2022年3月22日時点)