【出張イベント】さんすう体感図形プログラミング

 

今回は西原小学校のパソコンクラブの生徒20名へさんすう体感の図形プログラミング授業を実施しました。


■点を結んで図形を作ろう!

まずは代表的な三角形、四角形から図形の紹介を行い、子供たちには図形の成り立ちを確認した後は、一角形や二角形ってどうやったら作れるか?という図形クイズを出題!

一人一人思う図形を書いてくれました!

その後は五角形をはじめ、2分の5角形や3分の6角形にもチャレンジ!

子どもたちの発想はとても豊かで、講師もワクワクした気持ちで見守っていました。

図形クイズの後は60分の時計盤を使って三角形や四角形、星形など様々な図形を60分から割り出し、図形を描いていきます。

法則を見つけられたらすぐにルールを見つけて図形を描いていく子どもたち…

あっという間に完成させ、12角形やもっと細かい図形まで挑戦していました!

■後半はScratchを使って図形をプログラミング

いよいよScratchを使ってプログラミングです。

今回は定義ブロックやペン機能を使い、三角形、四角形、六角形を描いてもらいました。

図形によって何回繰り返すのか、何度曲げたらその図形が書けるか、子どもたちに考え実際に試してもらいました!

何本の辺が必要なのか、角度は何度曲げる必要があるのかを試行錯誤しながら入力。

そこから答えを見つけだし、ばっちり指定の図形を作っていました!

子供たちも楽しそうにプログラミングに取り組んでくれ、講師も今回授業ができてよかったと感じました♪

終了後のアンケートでも「楽しかったです。図形の勉強にもなって役立ちました。」や「scratchのペン機能は初めて使ったので学べてよかったです。」など、嬉しい声をいただけました!

アントレキッズでは小学校での出前授業も開催しております。

世田谷区、渋谷区でしたらすぐに相談も可能ですので、ぜひお問い合わせください。


【出張イベント概要】

イベント名:西原小学校パソコンクラブ体感さんすうプログラム

日時:2022年9月16日(金)14:15~15:15

場所:渋谷区立西原小学校

生徒:20名