【からだを動かし、あたまを使う!さんすう体感×プログラミング体験】 in 世田谷区立教育総合センター「らぼラボ」

今回は2022年8/15(月)、16(火)に、世田谷区立教育総合センター「らぼラボ」で開催した「さんすう体感×プログラミング体験」のイベント後レポートです♪~

■前半はからだをうごかしながら、反復横跳びに隠された“法則”さがし!

反復横跳びを使って、3つの線の時の法則と5つの線の時の法則を探し出すことからスタート!

何回も反復横跳びすることで、段々と法則を掴んでいきました!

法則を見つけ出した子供達は、「127」は?「3333」は?という難しい質問にも、頭を使って頑張って計算をしながら答えを導いていました!



■点を結んで図形を作ろう!

まずは代表的な三角形、四角形から図形の紹介を行い、子供たちには図形の成り立ちを確認した後は、一角形や二角形ってどうやったら作れるか?という図形クイズを出題!

一人一人思う図形を書いてくれました!

その後は五角形をはじめ、2分の5角形や3分の6角形にもチャレンジ!

子どもたちの発想はとても豊かで、講師もワクワクした気持ちで見守っていました(笑)

■最後にScratchを使ってプログラミング!

いよいよ最後はScratchを使ってプログラミングです。

図形によって何回繰り返すのか、何度曲げたらその図形が書けるか、子どもたちに考え実際に試してもらいました!

何本の辺が必要なのか、角度は何度曲げる必要があるのかを試行錯誤しながら入力。

そこから答えを見つけだし、ばっちり指定の図形を作っていました!

今回は1時間半と少し長めのイベントでしたが、子供たちも楽しそうにプログラミングに取り組んでくれていました!

終了後のアンケートでも「プログラミングに対する興味がわきました」「楽しかったからまた来たい」など、嬉しい声を沢山頂きました!

【イベント概要】

イベント名:さんすう体感プログラム×プログラミング体験

日時:2022年8月15日(月)13:30~15:00

2022年8月16日(火)13:30~15:00

場所:世田谷区立教育総合センター「らぼラボ」

定員:各回24名