静岡2回目も大盛況!桃鉄プログラミングイベントを富士市の子供たちへ

■大好評につき第6回目イベント開催


 2021年12月27日に開催され、大好評だった桃太郎電鉄のプログラミングイベント。今回も大盛況の第二回目開催が無事終了しました。
東京と静岡富士市の三か所をオンラインでつなぎ、プログラミング授業を行いました。

株式会社コナミデジタルエンタテインメントより発売中の大ヒットゲーム「桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜」のキャラクター等の許諾を受け、小学生がプログラミング言語「scratch」を使用して「桃太郎電鉄」のプログラミングを体験するイベントとなっております。

■アイスブレイクはジェスチャーゲーム!

 まずは初めましての子も多い中、コミュニケーションの緩和にアイスブレイクを実施!
今回はジェスチャーゲームで2チームにわかれ、モニターに出されたお題をAチームがジェスチャーで表現。Bチームがお題が何かを当てるゲームを開催しました!

お題は「バナナの皮をむいているサル」や「ご飯を食べているお相撲さん」など、少し難しいお題も…

しかし回数を重ねるごとに正解者が続出!

アイスブレイクで場の雰囲気が和んだところでイベントがスタートしました!

■プログラミングってなんだろう?子供たちが思うプログラミング
 プログラミングってなに?という講師の質問に対し、「キャラクターを指示して動かしてゲームや動画を作ることがプログラミングすること」「指示をだしてゲームを動かすこと」とプログラミングのことを知っている子供たちも多く参加しておりました!
もちろんゲームもそうですが、プログラミングは私たちの社会をあらゆるもので使われています。
 今回のイベントを通じて子供たちが改めてプログラミングとは何か?について考える良い機会となりました。

■第一部は「街の魅力再発見!」チームでワーク

 まずは各チームに振り分けられた地域をインターネット検索で調べて地域の魅力を再発見!
検索ワードの仕方を工夫したり、ショートカットキーを使って文章をコピペするなど、各チームそれぞれにパソコンをうまく使いながら調べ学習を行っていました。
完成した地域紹介の画像はオリジナリティーあふれ、子どもたちの富士市への「愛」が伝わってきました。



■第二部は「桃鉄マップをつくろう!」でプログラミング

 駅マスに電車が止まった時に地域魅力発見のワークで取り組んだ”駅紹介画像”が表示されるようプログラミング。
最後のボンビータイムで出てくる”貧乏神”のアニメーションのプログラムも子供たちに作成してもらいました。
プログラムを作り、実際に動かしてプログラムが正しく動くと子供たちも大興奮!何度もプレイをして目を輝かせていました。

プレイして楽しんだら少し上級編!「ボンビーを回転させるには?」というミッションを与えたところチームによっては答えがわかった!という上級者も…!回答はそれぞれ違うもののしっかりと回転している。

つまりプログラミングに答えは一つじゃないということもわかりました!

授業最後に感想を伺ったところ、「楽しかったです。こういう風にやってこう動くというのがわかってよかった!」や「チームの二人で協力してワークをしたり、ゲームができたりしてとてもよかったです!」、「チームでできたから楽しかったです!」とチームで協力もしながらプログラミングを楽しめていた様子で、今回も大盛況のイベントとなりました。





■イベント概要


「桃太郎電鉄から学ぶ地域発見型プログラミング-子どもがデジタルで創る地元マップ-」

日程:2022年3月20日(日)
時間:9:30~12:30

会場:①WORK富士1F(静岡県富士市島田町1-50):定員6名
   ②テレワーク実践会議室(静岡県富士市永田北町3-3富士市立中央図書館分館1階):定員4名
   ③LITTELL(静岡県富士市永田町1-15中村ビル201):定員6名
   ④TSUKURIBA(静岡県中央町1-10-9 Zappaビル2F):定員6名
対象者:小学 3・4・5・6・年生
参加費:無料(見学も可能)

現代の社会は様々なネットワークが充実したことで、多くの情報が溢れる社会となっています。教育環境の変化を知っていただくと共に、子どもたちに未来の学びを「桃太郎電鉄」を通じて体験していただきます!

=協力=
・さくまあきら
・株式会社コナミデジタルエンタテインメント
・株式会社アントレキッズ

=主催 =
株式会社JOINX



【「桃太郎電鉄」シリーズとは】


 1988年にファミリーコンピュータ向けに第1作目が登場して以来、様々なプラットフォームで提供され、30年以上にわたり幅広い年代の方々に楽しまれているボードゲームです。
プレーヤーは鉄道会社の社長となり、日本全国を巡って物件を買い集め、最初に決めた年数が終わった時に一番資産を持っているプレーヤーが勝利となります。
シリーズの完全新作となる『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』は、総監督に「さくまあきら」氏、副監督に「桝田省治」氏を迎え、Nintendo Switch™向けに好評発売中。累計販売本数は300万本を突破しました。
(2021年6月15日時点)

■アントレキッズとは恵比寿と三軒茶屋に教室を構える子供向けプログラミング教室です。


「ジブンで考え、行動するちから」を育てる才能タイプ別診断に基づく複数のカリキュラムと連動したコラボイベントで子供のやる気に火をつけます!
1.才能タイプ別診断指導
2.選べる多彩なカリキュラムとプロジェクト型学習
3.定常授業を面白くするコラボイベント
4.子どものアウトプット力を高める年2回の発表会